求人探しには求人サイトの活用がおすすめ【保育士求人のアレやコレ】|Nursing in Tokyo
HOME>イチオシ情報>求人探しには求人サイトの活用がおすすめ【保育士求人のアレやコレ】

求人サイトに登録しておこう

保育士を目指しているという人は、求人サイトに登録しておきましょう。一般的な求人サイトでも構いませんが、専門の求人サイトに登録しておけば、保育士の仕事を積極的に紹介してもらえます。専門求人サイトの中には、仕事を紹介するだけでなく復職支援や転職支援を行っているところもあるので、現役の保育士さんや一度職場を離れてしまった保育士さんにもおすすめです。専門求人サイトを利用して、理想の職場を探してください。

保育士資格を活かせる場所リスト

  • 保育園
  • 児童厚生施設
  • 児童養護施設
  • 障害児入所施設
  • 児童養護施設
  • 障害児入所施設
  • 児童自立支援施設

正社員からパートまで

園児と保育士

義務教育前の子供の保育を行う保育園や幼稚園では、保育士の資格を持つ方の求人を通年行っています。きちんと毎日働きたい正社員希望の方から、子育てをしながら働きたいパート希望者まで幅広く募集しており、資格保有者にオススメです。

資格取得見込み可の園も

保育士

現在保育士の資格を勉強中で資格取得見込みの状態の方でも、応募出来る求人も増えています。また、施設によっては、これから保育士の勉強をする予定の方でもアルバイトなどで働ける制度を導入しています。実際の保育現場で働きながら、資格取得を目指すことで保育士がどのような仕事であるかを学ぶことが可能です。資格取得までにかかるお金の補助をするサポート制度があるところも増えており、安い費用で資格を取得することが出来ます。

子育てしながら働ける

園児と保育士

結婚してからも保育士として働きたいという方のために、育児休暇の制度のある保育施設も多くあります。応募前にあらかじめ求人内容で、福利厚生で制度を確認出来るので安心です。子育て期間中は、パートやアルバイトとして働くことで短時間の勤務も出来ます。働いている間に妊娠した場合でも、出産後に転職活動をしないで済むので好評です。また、介護をしている家庭にも介護休暇を可能としている施設が増えており、いざという時にも休暇を取りやすくなっています。

広告募集中